Solibri 9.12.1 新バージョンリリースのお知らせ(2020/12リリース)

Solibri 9.12.1 新バージョンリリースのお知らせ(2020/12リリース)

Solibri Solution Centerの管理者の方へ

Solibriをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
先日Solibriより、ニュースレター(件名:Release of Solibri 9.12.1)にて、Solibriのリリースの案内のお知らせが届いておられるかと思います。
2020年12月3日にバージョン9.12.1がリリースされました。保守サービスにご加入されいるお客様は、Solibri Solution Centerにて最新のインストーラーをダウンロードが可能です。製品リストから「9.12.1 – Newest 」をお選びください。
まだ、バージョン9.12をユーザーに割り当てていない場合は、ライセンスの割り当てをSolution Centerにて実行してください。


リリースハイライト

分類を整理しましょう!

Solibriバージョン9.12.1では、ユーザーから要望を元に、分類をグループ化できる新機能を追加しました。数ある分類をカテゴリ別に別け、整理することが可能です。

分類用の新しいカテゴリを追加するには、分類を右クリックして、[カテゴリ]→[選択]に移動します。表示されるポップアップの「新規カテゴリ」ボタンをクリックします。カテゴリに名前を付け、[OK]をクリックして追加します。

APIがさらに拡張されました
Solibri Developer PlatformとそのAPIを介してSolibriをカスタマイズする可能性をさらに追加しました。幾何学的表現、特にオペレーションの操作方法が改善され、Solibriの外部で呼び出すことができるコマンド、REST APIを拡張しました。(例、カメラビューの変更など)

BCF Live Connectorの改善
9.12.0リリースにてBCFLive Connector機能が追加され、ユーザーより貴重なフィードバックを元に改善をはかりました。値の変換とコンフリクトの解決のダイアログの修正、不要な複数のポップアップが同時に表示されるのを防ぎます。

バージョン9.12.1では、誤ったSMCファイルプロジェクトからアクティブなBCFライブセッションに誤って案件が追加されることを防止するため、別のプロジェクトに切り替える前にアクティブなBCFライブセッションを終了することをユーザーに通知するダイアログも追加されています。

その他の改善

いくつかのバグの修正に加えて、パフォーマンスの改善も行いました。 すべてのリリース内容の詳細については、下記を参照してください。

Solibri 9.12.1リリースノート

改善一覧

BCF Live

  • 接続されたサーバープロジェクト名がBCF Live ビューに表示されるようになりました。
  • [値の変換]ダイアログと[コンフリクトの解決]ダイアログが改善され、不要な複数のポップアップが一度に表示されないようになりました。
  • サーバープロジェクトへの初期接続用にプログレスバーが追加されました。
  • SMCファイルを閉じるときに、SMCを閉じて別のSMCプロジェクトに移動するときに、アクティブなBCF Liveセッションを終了するようにユーザーに通知するダイアログが実装されました。
  • 新しいサポート対象のBCFサーバーが登場:StreamBIMはBCF-API接続の公開を進めており、数週間以内に利用可能になります。

Solibri Developer Platform

  • 3Dモデルの変換行列を返すgetTransformationMatrixメソッドが追加されました。
  • REST APIでCameraStateのサポートが追加されました。
  • カスタムJarの専用の場所であるMacのSolibriインストールディレクトリの下にAPIフォルダを追加しました。

リソースの変更

COBie UKリソース

  • COBie分類には、関連するCOBieタブ用のフォルダーを作成する割り当てられたカテゴリ(9.12.1分類の改善)が含まれるようになりました。
  • 更新されたUniclass2015テーブル(2020年10月)に合わせて分類が更新されました。
  • 更新されたUniclass2015テーブル(2020年10月)に合わせて更新されたCOBieテンプレート(COBie設定)。
  • 追加のチェックを含むルールセット-コンポーネントは1つのスペースに関連している必要があります。

その他の改善

  • 特定のルール(ルール#21など)で多くのコンポーネントをチェックするときのパフォーマンスが向上しました。

バグの修正

  • Macで[名前を付けて保存]機能を使用するとソフトウェアがフリーズする問題を解決しました。
  • 分類および情報の取り出しからのExcelカラーマッピングが誤った色でレポートされる問題を解決しました。
  • Autorun (自動実行)チェックがカスタムビューをトリガーしない問題を修正しました。
  • 空の分類名が結果を生成しない問題を解決しました。
  • 空の分類名が許可されていた問題が解決されました。
  • タイトルフィールドと説明フィールドがコミュニケーションレイアウトの一部の情報のみを保存する問題を修正しました。
  • 調整値を変更すると、通信レイアウトで選択がクリアされる問題を修正しました。
  • タイ語のテキストサポートが壊れていた問題を解決しました。
  • プレゼンテーションを切り替えるときにスライドのマーキングが消えていた問題を修正しました。
  • 複雑なSMCファイルをBCF Liveプロジェクトで開いたときの大幅な遅延を修正しました。
  • 一貫性のない結果を生成するゲートキーパールールの問題を修正しました。

既知の問題点

macOS Big Sur

  • SolibriはBigSurで適切に機能しますが、タブ選択の色は以前のバージョンと比較して非常に薄く表現されます。


GRAPHISOFTナレッジセンターをご存知ですか?
Solibriで分からないことがありましたら、オンラインリソースで検索し解決しましょう。