建築と設備の干渉チェック

建築と設備の干渉チェック

建築BIMモデル、設備BIMモデルからIFCファイルを取り込み、

Solibriのルールセットの「MEPモデルと意匠モデル」でチェックします。

建築モデルの梁と設備モデルが干渉していることがチェックされます。

それぞれのBIMモデルが変更があった場合もIFCファイルを読み込みなおし、「更新」をかけてゆくことで、同様のチェックがスピーディにできます。

動画は株式会社M&Fより

施工BIM対応
https://bim-deve.com/

電話:03-6458-7834