アップデートのお知らせ (2019/09リリース)

アップデートのお知らせ (2019/09リリース)

Solibri Solution Centerの管理者の方へ

Solibriをご利用いただきまして、ありがとうございます。
先日Solibriより、Solibri v9.10.2 アップデートがリリースされましたので、ご連絡いたします。
このリリースでは、Solibri Office、Site、およびAnywhereでさまざまな機能と修正を含みます。インストーラー (v9.10.2)はSolibri Solution Centerよりダウンロードができます。

新機能

ユーザーを複数のライセンスプールに関連付け
Solibri OfficeとSolibri Siteのライセンスを所有されているお客様は、ユーザーに両方のライセンスプールを関連付けすることで、OfficeとSite両方の利用が可能になりました。

Solibri開発プラットフォームベータ版
• ルール開発APIの主要なアップデートになります
• 以前のAPIバージョンを使用して開発されたすべてのルールは、更新および再コンパイルする必要があります。
• 詳細な変更ログと移行ガイドは、パブリックベータリリースで利用可能になります。

Solibri Anywhereのインターネット認証
Solibri Anywhereは、インターネットにアクセスせずに起動するようになりました。
最初の起動時の最初のサインインには、引き続きインターネットアクセスが必要です。

改善点

COBie Extension v9.10.2
CreatedOnのフォーマットが標準に従うように修正されました
• すべてのシートのCreatedOnおよびCreatedBy列の入力を修正
• すべてのシートのExtSystem列の入力を修正
• タイプシートのExtIdentifier列の塗りつぶしを修正

COBie Extension UK Resources v.3.0.5
情報の取り出し、分類、新しいCOBieテンプレートなど、COBie拡張リソースを更新しました。

IFC4:インデックス付きポリカーブのインポート
形状の一部としてIfcIndexedPolyCurveを使用した建築要素がインポートされるようになりました。
IFC4:多角形の面がジオメトリを設定する場合にインポート
IfcPolygonalFaceSetジオメトリ表現を使用した建築要素がインポートされるようになりました。
IFC4:すべての建築サービス要素をインポート
IfcCableFitting、IfcAlarm、IfcBurnerなどの新しい建物サービス要素が、一般的な配布要素としてインポートされるようになりました。
以前のバージョンでは、これらの要素は無視されます。 正確な要素タイプの完全なサポートは後日提供されます。
Rule#241:スペース接続ルール
ドイツ語、フランス語、日本語の翻訳を追加しました。

修正点

最近使用したファイル
最近のモデルの場所のいずれかをクリックしたときに正しいフォルダを開くように修正

Rule#241:スペース接続ルールの許容処理
より大きな検索許容範囲で正しい隣接スペースを見つけるために修正されました。

IFC:IFCPERSONフィールドの更新を修正
FamilyNameなどのすべてのフィールドは、モデルの更新で正しく更新されるようになりました。 これにより、CObie拡張機能で使用されるデータが修正されます。

モデル保存時のスタックオーバーフローのクラッシュを修正
メモリスタックサイズが10MBになりました(スタックサイズを変更するには、Solibri.vmoptionsを編集し、エントリを変更します:-Xss10m)

何かご不明な点がございましたら、お問い合わせください
引き続きSolibriをよろしくお願い致します。

グラフィソフトジャパン Solibriチーム

配信元:

グラフィソフトジャパン株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-12
赤坂ノアビル 4F